未分類

情報収集が大切

少しでも安い教習所を探すのであれば、やはり情報収集が欠かせません。教習所によって多少料金が異なっている以上は、相場やどこの教習所が最も安いなどを知っておかないと、安い教習所を利用することはできないでしょう。これは合宿免許でも同じことが言えます。一般的な教習所よりは数が少なくなっているので、情報収集が難しくなるかもしれません。他に行けるような場所がないという人もいるでしょう。しかし、教習所紹介サイト”合宿免許HUNTER”は、全国のおすすめ教習所を掲載しています。キャンペーンや学割がありますので参考にしてみてはいかがでしょうか。

ここで考えてもらいたいのは、合宿免許であれば家から通う必要がないということです。ようするに大学へ進学するために、上京してくる学生と同じような感覚で合宿を行えばよいので、多少遠くても特に問題はありません。ただあまりにも遠すぎると、合宿免許を取得するために赴く交通費と、合格後に帰宅する交通費が高くなってしまいます。これでは本末転倒になってしまうので、あまり遠すぎるのはよくないでしょう。

あくまで往復の交通費を入れて、後は合宿免許に必要な料金を確認し、自分の家の近くにある教習所と比べてみることが重要です。教習の内容というのはどこでも変わりませんし、行わなければいけない教習の時間も変わりません。基本的に教習所は、料金以外はそれほど変わっているところはないので、評判などはそれほど調べなくても問題はないでしょう。

未分類

運転免許センター

免許を取得する料金を最大限に抑えたいのであれば、教習所を利用するのではなく、日本全国にある運転免許センターを利用する方法がよいでしょう。そうすればかなり安い料金で免許を取得することができるのです。しかし、運転免許センターの方が圧倒的に安いのに、なぜ大半の人は教習所に通うのでしょうか。その理由は、試験に合格するのが難しくなってしまうからです。

何度も落ちてしまっていると、当然試験をするたびに料金が必要になってしまいます。このような事態を防ぐためには、やはり短い期間でしっかりと練習をしてから試験に臨むことで、合格率を上げていくことが重要なのです。この合格率の差によって、安い運転免許センターではなく、教習所を選ぶ人が多いですし、初めて免許を取る人の場合には、かなり難しくなります。

しかし限定を外す場合や、2種免許を取得する場合には、試験場を必ず利用することになるでしょう。また、すでに普通免許や二輪免許を持っているので、ある程度運転に慣れている人などであれば、運転免許センターで取得しても合格できる確率は高くなります。運転免許センターは、それほどたくさんあるわけではないので、通うのが難しい場合もあるということも覚えておきましょう。

未分類

運転免許を安く取る

運転免許は取得するのに30万円前後かかってしまうので、かなり高いと言えるでしょう。誰でもお金をあまりかけないで資格を取得したいと考えるでしょうが、できる限り運転免許を安く取得する方法ないのかというと、決してそのようなことはありません。実際には教習所によって多少ですが、必要になる料金が変わってくるのです。そのため、少しでも料金が安い教習所を探すことで、平均的な価格よりも安く済ませることができるでしょう。

次に運転免許の種類ですが、最近はマニュアルよりもオートマチックの方が主流となっています。ただし、バスやトラックなどは現在でもマニュアルが主流となっているので、運送業で働きたいと希望するのであれば、マニュアルを取得した方がよいでしょう。もし運送業で働く気がないという人であれば、オートマチックの免許を取得することで、やはり料金を安く抑えることができるようになります。このように免許の種類によっても料金が安くなるのです。

そして免許取得の料金を大幅に安くする方法が1つあるのですが、それは一般的な教習所に通うのではなく、合宿免許を利用する方法です。合宿免許は泊まり込みで集中的に免許を取得できる反面、料金には宿泊費や食費なども含まれています。それでも大幅に料金を安くすることができるので、時間が空いていれば合宿免許の方がよいでしょう。当サイトでは自動車の運転免許を少しでも安く取得できる方法をいろいろと紹介させていただいています。